鶴岡市大網の注連寺。鉄門海上人の即身仏が安置されており、森敦の小説『月山』で有名な真言宗智山派の古寺です。
本堂の西側に七五三掛桜(しめかけさくら)が枝を広げています。

樹齢は約二百年と云われ、平成八年には旧朝日村の天然記念物に指定されました。

七五三縄(しめなわ)が掛けられています。
精霊が宿る神の木として信仰された故でしょうか。

 明石