最上川中流土地改良区様からの依頼で、先日記念碑を建立させて頂きました。
建立に携わった事は大変な名誉であると共に、この施設の大切さを再認識いたしました。碑文を作成しながら、その重さを感じた限りです。
学生の見学も度々あり、その大切さを学んでいるとの事でした。
その歴史と重要性を記念し後世へ伝える大切な「命の水」であることを、永遠に伝える手段に関わらせて頂いたことは大変嬉しく思いました。
機会があれば、この碑文を見て頂きその重要性を感じて頂ければと思います。
建立場所〒990-2476 山形県山形市飯沢62−2
碑文
工事課
岡崎 光雄