山形でのお墓づくりやお寺探し、お仏壇の事なら一休さんのナイガイへお任せ下さい。
スタッフブログ

身近にある石造物

奥の細道 まゆはきの句碑

天童市石倉、かつて松尾芭蕉が奥の細道の旅で訪れ「まゆはき」を詠んだと云われる地です。 野石に刻まれた句碑。畠中にひっそりと立っています。 1689(元禄2)年に芭蕉が訪れた季節は夏。蝉が鳴き、紅花は満開だったことでしょう …

出羽三山と葉山信仰

夏の晴れた日、東根市側から西方を眺めた風景です。正面の威風堂々とした山は葉山、その奥に傾らかな山容の月山が聳えています。 月山山頂には雲がかかり、松尾芭蕉が「雲の峰いくつ崩れて月の山」と詠んだ情景が思い浮かびます。 葉山 …

蔵王の名の由来

山形市の西方、富神山山頂から東の蔵王連峰を仰ぎ見た景色です。 左側(北)の山形神室から雁戸山、瀧山の順に峰々が続き、右側(南)には地蔵岳や最高峰の熊野岳の雄大な姿が見えます。 ところで蔵王という名、その由来は何なのでしょ …

上山七福神の大黒天を訪ねて

羽州街道に面する、上山市三上屋敷の『願王山 延命寺』の本堂には、上山七福神のひとつとして「福徳の神・大黒天」が祀られています。明治12年に彫られたという木製像は、山形市出身の世界的彫刻家である新海竹太郎の父、仏師・新海宗 …

湯殿山注連寺

鶴岡市大網の古刹、湯殿山注連寺。 弘法大師空海の開基と伝えられ、湯殿山信仰の中心寺院として繁栄しました。 かつて月山、湯殿山は女人禁制であり、女性の参拝者は遥拝所である注連寺から山を仰ぎ見ることで信仰を深めたと云います。 …

戸上山と山の神信仰

戸上山を東方から仰ぎ見た風景です。 戸上山は「富神山」とも書きます。三角錐形の秀麗な山容は神が降臨する神聖な山と考えられ、「富神」の字が当てられたそうです。 古からの信仰の山です。 戸上霊園第一墓地、作翁大観音の近くに山 …

鳥海山と出羽三山

ある秋の日、月山に登りました。月山は湯殿山、羽黒山と「出羽三山」に数えられる霊峰です。 その日は天気が良く、彼方に鳥海山を望むことが出来ました。 鳥海山は山容の秀麗さから「出羽富士」とも呼ばれ、また古より大物忌神を祀る信 …

水は命

「水は命」 最上川中流土地改良区事務所玄関脇に「利水豊穣」の記念碑が建っています。   記念碑とは、事業の成果や偉大な人物の功績を称え、世の中の出来事を後世に伝え残す為に記念して建てられた碑のことです。 類似語 …

羽黒山の丁石

羽黒詣に出かけた折、目に止まった石造物です。 丁石(ちょういし)といいます。路傍に置かれた、道のりを示す石です。 一丁は約109メートルです。一丁から登拝順に置かれています。 五丁ですから、まだまだ先は長いですね。 十二 …

羽黒山

ある晴れた秋の日、羽黒山に参拝に出かけました。 登拝口にあたる随神門前の巨石、天拝石と云うそうです。 天を仰ぎ拝して儀式を行ったのでしょうか。 古来から、巨石には神が宿ると信じられてきました。しめ縄が張ってあるのは、その …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社ナイガイ メモリアル事業部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.